CDプレス・DVDプレス&パッケージ・紙ジャケットのNEO-DWS

サービス・料金一覧

デジパック商標権とデジトレイ付き紙ジャケット

デジパック〜DIGIPAKとは、厚紙製のスリーヴにディスクをホールドするプラスチックトレイを接着するという、いたってシンプルな構造のディスクパッケージの呼称です。

こちらはアメリカのAGI incorporatedが特許取得され、現在はMead Westvaco corporationが「DIGIPAK〜デジパック」の商標権を保持されています。
(DIGIPAK工法特許出願は1986年、2014年現在で28年が経過)

著作権全般をお預かりする弊社業務において、商標権侵害を行う事は一切できませんので、市販商品(ディスクをホールドするプラスチックトレイ)デジトレイを用いて「デジトレイ付き紙ジャケット」として受注生産をさせて頂いております。

尚、デジパックの商標サブライセンス生産を許諾されている工場は、全世界でも数十社しかないとの事で、ライセンス契約なしの闇工場に丸投げしておいて「デジパック仕様」「デジパックタイプ」等とうたい同等品を販売している業者は、実は違法行為にあたるとの見解を、弊社顧問弁理士は申しております。(商標権を侵害する悪質な激安ブローカーには、くれぐれもご注意下さい!との事)

弊社では製造のパテント消滅20年以上が経過した2008年頃には、いち早くデジトレイ接着マシーンをオーダーメイドで製作し社内設備として運用してまいりました。

これにより大工場のオートメーション工法とは全く比べ物にならない「世界一美しいデジトレイの接着」を実現し大変ご好評頂いています。

お問い合わせ
ページの先頭へ ▲